自分のブログ名

超 カーデザイン レビュー

「日本車はカッコ悪い」なんて言わせたくない

スズキ ソリオ 2020 (C 65点)

カーデザイン

後出しジャンケンの競合車に対して、さらに後出しジャンケンしたみたいだ

 

■まとめ (C 合計65点/100点満点)

  スズキ ソリオ(4代目)はプロポーションを変更。先代に比べて全長を伸ばして荷室スペースを広げ、ボンネットを高くして車格感を上げた。

  デザイン スタイルは基本的に先代を踏襲。フローティングルーフでワイド感を表現。グリルやランプが つながったように見えるフロントフェイスで迫力。グリルのメッキはアッパーグリルだけに抑えて、迫力(オラオラ感)の出し過ぎに注意して上品にした。

  ところがデザインを先代と変えたことによって競合車であるトヨタ ルーミー等に ますます似てきてしまった。もともと先代の後追いでソリオに よく似たルーミー等が発売された後出しジャンケンだったのだが、今度はソリオがルーミー等に似せてしまったように見える。スズキは競合車を意識せず先代を見てデザインしたのかも知れないが、結果的に似せていると思われると印象が良くない。

  ソリオは歴代でデザイン スタイルを色々変えてきており、これぞソリオらしい というデザインの特徴が分からない。競合車と似ていると思われないような特徴を確立した方が良いのではないだろうか。

  例えば、スズキ ハスラー等のスズキのSUV系は丸目、四角いグリル、角張ったフォルムで共通性的な特徴を表現していて、スズキのブランディングに効果的だ。またスズキ スペーシアは競合車の ひしめく軽スーパーハイトワゴンながらユニークなデザインが出来ている。

カーデザイン

左 ソリオ、右 ルーミー

■主な比較対象車

・スズキ ソリオ (先代)

・スズキ ソリオ バンディット (姉妹車)

スズキ ハスラー (同門車)

スズキ スペーシア ギア (同門車)

トヨタ ルーミー (競合車)
■キャラクター

・ポジション

  2020年新発売のコンパクト ミニバン、スズキ ソリオ(4代目)はスズキのミニバンでの最上級クラス。今回のフルモデルチェンジで先代に比べてサイズアップ。先代が先々代のサイズを ほぼ踏襲したのとは一転。競合車であるトヨタ ルーミー等のセールスが好調なだけに、このカテゴリーの先駆者であるソリオにしても車格を見直す必要があったのかもしれない。

・用途

  コンパクトなのに広くて使いやすい という実用性が特長。スズキ スペーシア ギアのSUV風みたいなプラスαは考えていない。似たような競合車と差別化できるかが問題だ。

・ユーザー

  30~40代の男性が主なユーザーで、特に「合理的な物を求める人」がターゲット。そして軽自動車からのステップアップと大きな車からのダウンサイザーの両方が対象らしい。

・デザイン要求

  つまりコンパクトながら広くて使いやすいという合理的な実用性を表現し、そのうえ車格の立派な車から乗り換えても見劣りしない高品質感のデザインが求められる。

■コンセプト (15点/30点満点)

カーデザイン

・テーマ

  「上質でダイナミックなデザイン」がキーワード。言葉が あいまいで分かりにくいが、説明からすると、「上質」は車格が上の車のような高級感、「ダイナミック」は走行性能ではなく主張の強さ(迫力、押し出し感)という意味のようだ。どんな高級感なのか、どの程度の迫力なのか、もっとテーマの具体化が必要では。(-5点)

・アイデア

  軽自動車に見えないようフェンダーフレア等のボディ断面の抑揚を強くして、迫力についてはボンネットを高くして顔の面積を大きくする というアイデア

  ボディの抑揚と言ってもスペース重視のコンパクト車なので限界がある。サイズ感以外に上質の表現は ないものだろうか。例えば、スズキ ハスラーはスチールボディの曲率の大きさでボディの頑強さを表現し、軽自動車ながら安心感を与えている。(-5点)

・スタイル

  ソリオは歴代でデザイン スタイルを色々変えてきたせいか、ソリオ特有の特徴的なデザインが見られない 。ただでさえ四角いフォルムのミニバンは遠目では区別しにくいので、競合車とハッキリ区別できるデザインの特徴が必要だ。そもそもソリオは競合車と似ないようにデザインしようという配慮が少ないのでは ないだろうか。ルーミー等が競合車を意識しないでデザインして、結果的にソリオに似てしまったのと同じ轍を踏んでいるのではは。(-5点)

・パッケージング

  先代に比べて全長と全幅を拡大し、全高とホイールベースは維持。全長はユーザー要望で荷室スペースの拡大のため。全幅は乗員の肩周りを拡大するため。それでもコンパクトさを重視するユーザーに配慮して全幅は少ししか広げなかった。競合車と比較すると、全長はソリオが長く、全幅はルーミー等が広い という関係で、トータルでは大差ない。

  例えば、コンパクトさと広さの両立のため全高を上げられないだろうか。 ソリオは軽自動車のスペーシアよりも全高が低いので、もっと上げられる余地があるのでは。

■全体デザイン (15点/20点満点)

カーデザイン

・プロポーション

  先代に比べるとルーフラインは後半で わずかに後ろ下がり、ボンネットは高くなった。四角い箱に見えないように配慮しながら車格感をアップ。

  ボンネットが高くなったのに合わせてベルトラインが水平基調に変わったため、サイド シルエットが競合車に よけい似てしまった。先代はベルトラインが後ろ上がり かつキックアップしていたので少しは違って見えたのだが、新型は水平基調のフローティングルーフでルーミー等と同様のスタイル。

  ソリオは歴代で毎回デザイン スタイルを変えているので、こだわりのスタイルという訳ではないだろうが、新型がルーミー等に1番似ているとは どうしたことか。先代に対して後出しジャンケンしてきた競合車に対して さらに後出しジャンケンしたようでスッキリしない。(-5点)

・フォルム

  先代はサイドボディにレリーフを入れたような局所的な凹み方だったのに対して、新型はブリスターフェンダーのような なだらかな抑揚に変わった。リアも少し曲面的に なって、全体が まとまりの ある塊感に進化している。

■フロント (15点/20点満点)

カーデザイン

・ランプ

  ランプの外形状は先代の角型ツリ目を基本的に踏襲しているが、薄型になり、エッジがシャープに変わって大人っぽさや先進性を表現。ボンネットの形状にも なじんでいる。ランプの内部のグラフィックはグリルのガーニッシュと連続したような形状でフロントフェイスの一体感。

  しかし外形状が角ばった おかげで、ルーミー等に似てしまったのは微妙。例えば、どうせ薄型ランプにするなら、スズキ ソリオ バンディットと共通で2段式のランプにすれば、競合車と差別化できたのではないか。

カーデザイン

左 ソリオ、右 ルーミー

・グリル

  バンパーをブラックアウトしてアッパーグリルとロアグリルを一体化して見せて、大型グリルによる迫力を表現。それでもメッキガーニッシュはアッパーグリルだけに とどめて、迫力(オラオラ感)の出し過ぎに注意した上品さ。またメッキが上だけなのは視点が上に集まり、ワイド感にもつながる。これが「上質とダイナミック」のアイデアか。

  オラオラ感を抑えたことで競合車とは差別化できているが、オラオラ感の強いミニバンの販売が好調なトレンドを考えると、販売力に つながるかは微妙かもしれない。

・バンパー

  エアインテークのようなガーニッシュは先代に比べて四角くなり、ランプのシャープさに合っている。その縁には逆L字型のメッキガーニッシュが付いているが、バンパーやロアグリルをブラックで抑えているのに対して、逆に下側を目立たせるのは雑然(ノイジー)で蛇足に見える。迫力不足を気にしてガマンできなかったのか。(-5点)

■サイド (15点/20点満点)

カーデザイン

・ルーフ、ウィンドウ周り

  先代と同様にフローティングルーフでワイド感。窓の上下のラインは変わった。先代は上のラインが直線で、下のラインがキックアップ。新型は よりワイドに見せようと下のラインを直線に変えた。上のラインはアイキャッチのためCピラーの所を下へ下げたが、おかげでルーミー等に似てしまった。必然性がないのに なぜ似せる!? (-5点)

  新型はキックアップがなくなったので、斜め後方視界は良くなった。

フェンダー、ドア

  新型はサイドボディの前から後ろへキャラクターラインを通した。ボディを上下に分けてスリムに見せている。

  このラインはフロントドアの所で下がって、その後斜め上へ跳ね上がる形状。直線のラインより長くなるため、ワイドに見える効果を狙っているそうだ。しかしコンパクトサイズなのでラインの勢いが弱くて、長さの効果は あまり感じない。それよりも このラインが曲面的なレリーフになっているので、他の直線的なラインとの整合性が微妙。

  フェンダーフレアの抑揚は先代よりも強調され、キャラクターラインにも なじんでいる。

■リア (5点/10点満点)

カーデザイン
・ランプ

  外形状は先代に比べてスリムかつコンパクトに まとめられてスッキリした。左右のランプをストレートのガーニッシュで つないでワイド感。ランプのL字からガーニッシュに連続していて上手く整理されている。

・ハッチ

  素直な形状だが、開口部の下端がライバルに比べて やや高めなので、ミニバンとして使い勝手は不利そうだ。(-5点)

■注記

※このブログのレビューは あくまで個人的意見の相対評価

※このブログで「デザイン」は外装スタイリング(外観)のこと

※画像の出典

https://www.suzuki.co.jp/car/solio/safety/

https://www.suzuki.co.jp/car/solio/detail/

https://www.suzuki.co.jp/car/solio/360viewer/large/main.html

https://www.c-nagoya.co.jp/lineup/roomy

ホットドッグ