自分のブログ名

超 カーデザイン レビュー

「日本車はカッコ悪い」なんて言わせたくない

カーデザイン レビュー方法 (観点と配点)

このブログでのレビュー方法について まとめた

 

■まとめ

  デザインは好みの問題と言われがちだが、もっと客観的にレビューする。自分の好みではなく、ターゲットユーザーのニーズや車のキャラクターに合っているか等を評価する。

  例えば、カクかマルの どっちが良いと思うか ではなく、カクはカクなり、マルはマルなりにキチンとしているかを点数付け。

  そしてユーザーが10年乗るつもりで お金を出して満足できるかランク付け。

■評価の観点

①ユーザー目線

  実際に お金を出して長期間使用するユーザーの観点から評価する。メーカーは狙った美点に注目しても、ユーザーは それ以上に欠点を気にする。

・用と美のバランス

  カッコ優先で使いにくくないか、機能優先でダサくないか

・デザインの寿命

  オリジナリティあるか、奇抜で すぐ飽きないか、オモチャっぽくないか

・全体のコーディネイト

  統一感あるか、毎日眺めていて気になるチグハグな所がないか

 

②システム工学

  客観的に評価するためシステム工学の観点から評価する。

・フローダウン

  車のキャラクターやユーザーニーズに合ったデザインか

・ベンチマーキング

  他車と比べて優れているか否か

③建設的な批判

  提案なき批判は無意味。何か批判した場合は出来るだけ改善への対案を示す。

■配点と採点

  配点はデザイン全体を左右するコンセプトに多く配点。

  採点は競合車等との比較による相対評価の減点式。(小-5点、中-10点、大-20点) だからカッコ良いスポーツカーでも、競合車の方が もっと優れていれば、点数が低くなったりする。競合車と共に切磋琢磨していって欲しい。

  減点だけでなく、他車に ないようなグッドチャレンジには加点。

  総合評価はユーザーへの お勧め度。

・総合評価と合計 (100点満点)

  S 105点~ 買うしかないだろう

  A 90~100点 買えば きっと大満足

  B 75~85点 買って悪くないはず

  C 60~70点 買う前に よく見て

  D ~55点 買うなら他車と比べてから

(※デザインについて車のキャラクターに合ったユーザーならば)

・コンセプト (30点満点)

  車のキャラクター、ユーザーニーズ等に合っているか?

  主な対象は、パッケージング、テーマ、モチーフ、アイデア、スタイル

・全体デザイン (20点満点)

  コンセプトに整合するか? 全体まとまりあるか?

  主な対象は、プロポーション、フォルム、カラーリング

・フロント (20点満点)

  全体デザインに整合するか?  個別のアラがあるか?

  主な対象は、ランプ、グリル、バンパー、ボンネット、ウィンドウ周り

・サイド (20点満点)

  全体デザインに整合するか?  個別のアラがあるか?

  主な対象は、ルーフ、フェンダー、ドア、ウィンドウ周り、タイヤ、ホイール

・リア (10点満点)

  全体デザインに整合するか?  個別のアラがあるか?

  主な対象は、ランプ、バンパー、ハッチ、トランク、ウィンドウ周り

■注記

※このブログのレビューは あくまで個人的意見の相対評価

※このブログで「デザイン」は外装スタイリング(外観)のこと