自分のブログ名

超 カーデザイン レビュー

「日本車はカッコ悪い」なんて言わせたくない

トヨタ

新発売 国産 SUV カーデザイン ランキング 2019-2020

この2年間に新発売されたSUVのトップは はたして どの車か?

トヨタ ヤリスクロス 2020 (C 70点)

ミニマリストはシンプルと違うらしい。シンプルに出来なくて宇宙人顔に

トヨタ クラウン 後継車 セダンプラス 2022 ? 予想②  (考察)

後継車となるセダンプラスは こんなデザインになるんじゃないかな

トヨタ クラウン セダン生産終了 後継車 2022 ? 予想① (考察)

生産終了はショックだが、クラウンの進化と考えて後継車を予想した

トヨタ ハリアー 2020 (B 85点)

トヨタ流「カイゼン」の賜物。クーペのスタイルとSUVのスペースを絶妙に両立

トヨタ ヤリス 2020  (C 60点)

ヨーロッパで試した「黒豆」モデルに比べて、実車は間延びして凝縮感が薄れた

トヨタ スープラ 2019 (D 50点)

スポーツカー戦略が ないなら、いっそトヨタ2000GTのリバイバルを したら

トヨタ RAV4 アドベンチャー 2019 (C 65点)

チャレンジする勇気。オンロード化するSUVのトレンドに対するアンチテーゼ

レクサス LC 2017 (B 75点)

フラッグシップ クーペなのに他のモデルから浮いてしまった唯我独尊デザイン

トヨタ ルーミー 2016 (C 60点)

悪くないデザインだが、姉妹車は多いし、競合車にソックリで、間違い探し状態

トヨタ シエンタ 2018 (A 90点)

「一筆書き」の曲線フォルムは見事。歌舞伎の「隈取り」みたいな加飾も自然に見える

トヨタ プリウス 2018 (D 50点)

社長に「ワオ!」と言わせる新奇性より良識的なユーザーニーズを考えて欲しい

トヨタ カローラ ツーリング 2019 (C 70点)

手堅い戦略の控えめスポーティ。顔と お尻の わざとらしい個性は「普通」が怖いから?