自分のブログ名

超 カーデザイン レビュー

「日本車はカッコ悪い」なんて言わせたくない

B

ホンダ N-ONE (2代目) 2020 (B 75点)

パッと見では先代と変わっていないように見えるが、顔が草食動物から肉食動物へ

スバル レヴォーグ (2代目) 2020  (B 75点)

どうせガンダムみたい と言われるなら全身エッジの効いたデザインを追求したら

トヨタ ハリアー 2020 (B 85点)

トヨタ流「カイゼン」の賜物。クーペのスタイルとSUVのスペースを絶妙に両立

ホンダ アコード 2020 (B 85点)

まるで全長の長いクーペ。ユニークなFF車らしいフォルムで他車と差別

マツダ CX-30 2019 (B 75点)

ボディの面の美しさに自信があるなら分厚いプロテクターで「上げ底」しなくても

ホンダ N-WGN 2019 (B 75点)

同じサイズのN-BOXスラッシュと統合したら個性的になって面白そうじやないか

レクサス LC 2017 (B 75点)

フラッグシップ クーペなのに他のモデルから浮いてしまった唯我独尊デザイン

スバル インプレッサ スポーツ 2019 (B 80点)

質実剛健なデザインスタイルはスバルらしい。マイナーチェンジで顔がスッキリした

マツダ 3 ファストバック 2019 (B 75点)

オブジェのように美しい曲面だが、シルエットはモッコリ。いっそクーペと割り切れば

スズキ スペーシア ギア 2019 (B 75点)

スチールボディそのままのカスタマイズカーだが、SUVっぽい雰囲気は十分ウケそう

ホンダ N-BOX 2017 (B 80点)

マーケットリーダーらしい守りの戦略で洗練。N-BOXらしい力強さは次の課題か